2019夏 成都で川劇鑑賞

川劇とは

川劇 (せんげき)とは、中国四川省の伝統芸能。
※wikiより。

蜀风雅韵へのアクセス

地下鉄2号線、通惠門駅から歩いて10分くらいです。
予約はCtripのサイトでできます。
https://piao.ctrip.com/ticket/dest/t138459.html

事前予約できますが直接お店に行って予約しました。

席表

120元の入場料のみの乙席にしたらA102でした。
丙→乙→甲→VIP
右にいくほど値段は高いが良い席です。
+40元ほどで軽食付きも選べます。
感動したので次回はVIP席で見たいと思います。
お客さんは中国人が7割、欧米などの外国人3割って感じでした。

VIP席は特典付き

VIP席にすると耳かきかマッサージをやってもらえるようです。

お茶は飲み放題

お茶(緑茶っぽい?)の飲み放題とひまわりの種付き。お茶は少なくなると勝手に注いでくれます。
ひまわりの種はテーブル毎に一つのようです。

お茶係

緑の光る名札がかっこいいです。[加水]と書いてます。
柄が長いやかんでお茶を入れてくれます。

影絵

正面の席ではなかったので影絵師の動作が見れてこれもまた良し。

歌は中国語ですが横の電光掲示板で中国語の字幕があるので何となく理解はできます。写真以外にもショーは色々あります。集中し過ぎて写真の撮り忘れです。
チャプター毎の案内も中国語+英語です。
中国語や英語が分からなくても十分に楽しめる内容でした。
私はまた行きたいと思いました。おすすめです。

次はリッツ・カールトン成都に宿泊します。

次に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です