夜行高速バス ニューブリーズ号1号で東京から広島へ乗車

旅程

東京駅八重洲口 20:00出発
広島駅新幹線口 翌07:35到着

私は新幹線口で降りますがバスは広島バスセンターまで運行します。
07:50到着です。

料金

11070円でした。
曜日や時期によって異なります。
私が乗車したのは日曜日の夜です。

東京駅八重洲南口

八重洲口の南口から出るとすぐバス乗り場があります。
近くの電光掲示板で乗り場を確認しましょう。
広島行きは3番乗り場ですね。

運行会社

・小田急シティバス
・中国JRバス
乗務員は2名です。
今回は後者の中国JRバスでした。

車内の様子

3列シートですね。

スリッパとブランケットがあります。

休憩

解放休憩は東名高速の足柄SAのみ。
あとは乗務員交代の為2時間毎くらいに停車しますが乗客は外に出れません。

トイレ

車両中央右側にあります。
階段を下りて入るようになっています。
狭いので注意。

狭いですが無いより全然ましです。
ちなみに小田急シティバスですとトイレ付近にドリンクコーナーがあり冷水、お湯が頂けます。コーヒー、紅茶、煎茶もあります。使い捨ておしぼりもあるようです。

到着

東名高速で渋滞があり広島駅新幹線口に定刻より10分遅れて7:45頃到着です。

最後に

乗務員の交代毎に勝手に目が覚めてしまい寝たような寝てないような不思議な感覚で翌日を迎えました。しかし安価で新幹線より朝早く到着できるので朝一から行動できるのは夜行バスの魅力でもありますね。
(ある程度寝れてないとパフォーマンスは落ちますが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です