2019秋 中国四川省成都から地下鉄と高鉄を乗り継いで南充市へ

空港から始発の地下鉄で移動です

地下鉄成都空港第一ターミナル、10号線の始発は6時5分です。始発に乗り込みます。
成都東駅へ向かいます。6元です。切符を買ったらX線の荷物検査です。ペットボトルは出しましょう。強い酒は持ち込み禁止のようです。パソコンとかモバイルバッテリーは出す必要なし。
まずは10号線で太平园駅まで行きます。

未開通区間があります。

地下鉄の車内

日本の地下鉄と変わりありません。

太平园駅で乗り換えです

乗り換えは日本の感覚で大丈夫です。沢山表示がありますのでそれに従って進めば大丈夫。
7号線の座席はステンレスですので加速・減速時に滑ります。長時間座るとお尻が痛くなります。

地下鉄成都東駅

空港から成都東駅まで約50分で到着です。
出口方面に進んでいきます。

成都東駅前広場

写真がブレブレですみません。
7時前ですがまだ真っ暗です。湿気が高いので朝は靄が凄いです。
予約していた切符を受け取りに窓口に向かいます。

有人窓口

外国人は有人窓口に並びます。
パスポートと予約番号を書いた紙を渡せばオッケー。日本から予約すると手数料がかかる場合があるので直接窓口で購入もできます。乗りたい電車の30分前までしか購入、変更できませんので時間に余裕を持って並んでください。
朝なので窓口は3つくらいしか開いていませんし、客も少なくすぐ自分の番になりますが日中は窓口沢山開いても撮影場所辺りまで人が並びますし、お馴染みの割込みも発生しますので30分待ちは覚悟が必要です。

下の穴から物のやり取りをします。パスポートと切符はポイっと返ってきます。ここは中国です。そういう仕様です。

切符です。
一等席、103元です。
成都東7:28 → 南充9:09
約1時間40分の乗車です。

成都東駅ターミナル内

ターミナルに入る前に有人窓口でパスポートと切符を見せ手荷物検査を受けます。外国人は自動ゲートを通れないので有人窓口を通ってください。
朝早いので人は少ないです。

切符にも乗り場が書いてありますが再度乗り場を確認します。
D5172はA8,9B8,9と書いてます。4つ書いてますが全部一緒の乗り場です。

乗り場到着

ゲートが開く前から指定席なのに皆さん並んでいらっしゃいます。
開場するまでベンチでゆっくりします。

青い列に並びます

赤いレーンは人民のカードや児童の切符用らしいです。間違えて赤いレーンに並びましたが係員に切符見せたら早く行けと言われました(多分そう言った)
青いレーンは改札に二次元バーコードをかざすのですがエラーになっても横の係員に見せると早く行けと言われます。

和階号です

一等席です

日本のグリーン車相当。運悪く?BOXシート(お見合い席)です。一等席は2-2の配置です。

車内販売もあります

ついでに車内検札も来ます。寝てると叩き起こされて切符を見せろと言われます。

定刻到着です

駅の写真忘れました。改札出て友人と合流です。

次はホテルにチェックインと南充市観光です。

一日一回ポチって頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です