2019秋 中国四川省南充市観光

南充市の位置

成都からは西へ、重慶からは北に位置します。

ホテルチェックイン

駅からバスで西華師範大学華鳳校区の近くまで移動です。
バスは一律2元です。現金か電子マネーです。

2019年9月に完成したばかりのLAVANDEホテルに宿泊です。中国語では麗枫酒店南充西华师大店です。グーグルマップですとホテルが出てきませんが地下にスーパーがあったのでここだと思います。

一番安い部屋は窓がないので二番目に安い商務大床房という部屋にしました。28㎡で一泊234元です。二泊しますので468元です。約7500円くらいでしょうか。キャンペーン中か分からないですけど最上級の常連客用の価格で泊まれました。ランク表で白金卡って書いてました。
事前にネットで調べたら日本で出回っているクレジットカード全て使える記載になっていましたがまだ準備できてないとの事でVISA、AMEXは使えませんでした。仕方なく銀聯カードでお支払い。

二泊と伝わっていなかったようで二度決済したのでレシートは二枚になっちゃいました。デポジットはかかってないかな。
チェックインは14時ですが11時頃の訪問でしたが空室があったようで入室できました。中国では空室があれば早めに入室できるようです。

室内

室内というか水回りしか写真撮ってなかったです。
ダブルベッド、テレビ、冷蔵庫、サイドテーブルがありました。
新しいだけにさすがにキレイ。
ただ、所々壊れていますが気にしない。ここは中国です。
コンセントは差し込むと壁が食い込みます。抜くとパネルごと飛び出します。ゆっくり抑えながら抜き差しします。しょうがない。通電してるから良し。

エアコンは最大温度にしても温まりません。多分送風。

ウェルカムボードでしょうか?

ベッドサイドテーブルにメモ書きが。
何となくは通じますが、最後の方はなんと書いてあるのでしょうか?
「ようこそいらっしゃいませ。何か分からないことがあればいつでも聞いてね!」
って感じでしょうか?

とりあえずシャワー

お湯も水圧も十分です。文句なし。ただアメニティのシャンプー、リンス、ボディーソープは空っぽでした。持参していたので問題なし。

横町焼鳥居酒屋(泰和中心店)

別の友人と合流して昼から焼肉です。3人でたらふく食べて150元でした。外観や店内に所々日本語がありましたがメニューは中国語のみでした。しかしメニューに写真があるのでなんとか理解はできます。

映画館へ

日本でも上映していましたが天気の子です。日本語の上映で中国語字幕付き。
気になっていたので鑑賞。21元ですよ。約350円めっちゃ安くないですか?日本の1/4ですよ。今回は21元でしたがタイトルや時間によって金額が変化するそうです。夜の天気の子の上映は28元でした。物にもよりますが高いと100元らしいです。それでも安い、、、。ワイルドスピードやっていました。漢字のタイトルもカッコいいですね!

夜ご飯

夜ご飯は映画館が入ってる商業ビルのレストラン街で済ませます。
厚炉北京烤鸭(南充仁和店)
北京ダックと鍋です。このチラシ持参で100元以上注文したらハーフサイズの北京ダックあげますよ。と言われ店に吸込まれました。

二人用のセットメニューもあるようです。

出汁は5種類くらいから選べて一つか二つ選べます。今回はトマト一種類にしました。

色々注文しました

北京ダックはおまけで付いてきます。これでハーフサイズ?3-4人前あるんですけど。半分くらい残しちゃいました。
ビールはデフォルトでぬるいのが出てきて小グラスです。店員さんに言えば冷たいの出てきます。

お会計

二人でたらふく食べて211.6元でした。約3500円くらい。ビール安!10元!北京ダックや料理とても美味しかったです。

ホテルに戻ると

シャワーの取り付け部分が落ちていました。
チェックアウトまでそのまま使いました。

夜景

向かいの西華師範大学の教室とお寺?みたいなのがよく見えます。
おやすみなさい

次回は南充観光の続きです。

一日一回ポチって頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です